ウイルス対策【COMODO Internet Security】

ウイルス対策、ファイアウォール、スパイウェア対策を利用できる総合セキュリティソフト。
スポンサーリンク

COMODO Internet Security COMODO Internet Security 公式サイト ダウンロード 7/8/8.1/10

COMODO Internet Security shot1

パソコン常駐タイプの海外製総合セキュリティソフト。
敷居が高かったソフトだが日本語に翻訳され使いやすくなった高機能セキュリティソフトでウイルス対策、ファイアウォール、スパイウェア対策を兼ねている。 特にファイアウォールには定評がありアプリケーション個々の通信を制御したり、コンピュータと外部との通信を一括制御、その他、攻撃検出設定など高機能だ。

常駐タイプでウイルス対策を行うので、インターネットなど使用するなど何らかのセキュリティが必要だが高機能ファイアウォールを備えた便利な総合セキュリティソフトだ。 もちろん手動でもウイルスチェックなど可能で凄いと思う機能が定義ファイルにはない未知のウイルスにも対応可能なヒューリスティック検知も備えている。

怪しいプログラムなどすぐに検出される。
COMODO Internet Security shot2

COMODO Internet Securityはファイアウォールなどもともと別々のツールだったが一つにまとめ更に日本語化されているので使いやすくなっている。

インストール方法だがトップページより Internet Securityを押すとダウンロードページへ進みます。
あとはウィザードに従えば誰でもインストールできると思われる。(途中で日本語を選ぶこと)
COMODO Internet Security shot3

COMODO Internet Securityの詳細な機能として上部のAntivirusを選ぶと
 スキャン開始(ハードディスク内のマルウエア、ウイルス、スパイウェアをスキャン)
 ウイルスデータベースを更新(最新のウイルスデータを更新ダウンロード)
 隔離ファイル(ウイルススキャナーによって隔離された脅威の確認管理)
 スケジュールスキャンの設定
 スキャンの詳細な設定など
DEFENSE+を選ぶと
 保護するファイルの設定(不当な変更から特定のファイルとフォルダを保護)
 ブロックするファイルの設定
 安全な実行ファイル(安全な実行ファイルデータベースの設定)
 実行中のプロセスを表示(プロセスの概要を表示)
 信頼するソフトウェアベンダー(信頼するソフトウェアベンダーをデジタル証明書と一緒に定義)
 保護するレジストリキー(不当な変更から特定のキーを保護する)
 保護するCOMインターフェイス
その他を選ぶと
 設定(パスワード保護、更新設定、言語など)
 設定管理
 診断
 疑わしいファイルを提出
 
COMODO Internet Securityはかなり高機能でここまで使いこなせないと思うが逆に言えばここまで使えてなお無料でもあり初心者から上級者まで納得できるフリーの総合セキュリティソフトではないだろうか。
Comodo Firewoll@Wiki
スポンサーリンク

関連ツール

Microsoft Security Essentials Microsoft Security Essentials
マイクロソフト提供 無料ウイルス対策ソフト

Avira AntiVir Personal Avira AntiVir Personal
シンプル高機能な常駐タイプのセキュリティソフト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です