応用性の高い高機能バックアップソフト 【Copy To Synchronizer Free】

様々な条件を指定でき応用性の高い高機能バックアップソフト。
スポンサーリンク

Copy To Synchronizer Free CopyTo Synchronizer Free ダウンロード(公式サイト) 動作環境:Windows 

Copy To Synchronizer Free Shot1

「CopyTo Synchronizer Free」は以前まではシェアウェアだったが2010.09.18よりフリーウェアとなった高機能バックアップソフト。

「CopyTo Synchronizer Free」は詳細なコピーモードを選択できる。 なおソースが主にコピー元でターゲットがコピー先。

1、コピー ターゲットをフォルダにコピー(サブフォルダも含む) ネットワークドライブも対象
2、移動 ターゲットフォルダに移動(サブフォルダも含め全て移動)
3、削除(ごみ箱に移動) 選択したファイル、フォルダをごみ箱へ移動
4、直接削除  選択したファイル、フォルダをごみ箱に移動しないで直接削除
5、バックアップ 新規作成ファイルと更新日時の新しいファイルをコピーする
6、同期 5のバックアップに加えてターゲットフォルダにあるファイルでソースに存在しないファイルを削除
7、双方向バックアップ ソースとターゲットの間で双方向にバックアップ
8、コピーバックアップ 全てのファイルをコピー アーカイブ属性変更なし。
9、フルバックアップ 全てのファイルをコピー アーカイブ属性をオフ。
10、差分バックアップ
11、増分バックアップ
12、ファイル更新
13、復元
14、ファイル比較
詳細はマニュアルを参照すること
モード選択画面に簡単な説明があるが、ここは慎重な作業を求められるのでマニュアルを必ず読もう。

通常のコピーソフトではここまで詳細なモードなどははっきり言って無い。
当管理人は差分バックアップを良く行うが、バックアップ先が膨れ上がる一方だ。 
このソフトがあれば世代管理なども取り入れて無駄のないバックアップが可能になると思われる。

「CopyTo Synchronizer Free」は詳細な設定が可能だ。
(このような設定までできるとは以前シェアウェアだったと納得できる) 圧縮の設定などもできる。
Copy To Synchronizer Free Shot2

コピーモードを正しく理解し、使いこなすことができれば安全なファイル管理、確実なファイル管理などが可能になると思われます。
スポンサーリンク

関連ツール

BunBackup BunBackup
高速な差分バックアップソフト

RichCopy RichCopy
コピーソフト robocopyコマンドをGUIで使えるようにしておりコピー速度が高速

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です