ドライバーバックアップ&リストア 【DriverMax】

万が一に備えてPC内のドライバをバックアップできる(リストアも)。
スポンサーリンク

DriverMax DriverMax ver5.5 公式サイト ダウンロード 動作環境:Windows XP/Vista/7(32/64) 管理人:Innovative Solutions

DriverMax shot1

パソコン内にインストールされたドライバをバックアップ(レストアも)できる海外製フリーソフト。

ウィンドウズが正常に動作しなくなった際の最後の手段としてOSの再インストールを行う。
がドライバは一つ一つ個別でインストールしなければならないので面倒だ。 特に手作りパソコン(カスタムPC)はかなりドライバをインストールしているので面倒。

DriverMax(ドライバマックス)はパソコンにインストールされている全てのドライバを一括してバックアップ・リストア(復元)できる便利なフリーソフトだ。(個別でもバックアップ可能)

海外製ソフトで日本語に対応していないので解説する。 DriverMax 5.5にて
(基本的にバックアップとリストアのみなので操作は簡単)

ドライバをバックアップする場合、Backup drivers をクリック
DriverMax shot2

ウィザード画面が表示され 「Next」をクリック
DriverMax shot3

パソコン内のドライバを解析しバックアップ可能なドライバを表示する
DriverMax shot4

ここでバックアップするドライバを選択できるが基本的に全てチェックする。
全てチェックする場合は 「Select all」 をクリックする
DriverMax shot5
すると全てのドライバにチェックが入る その後、「Next」 で次に

バックアップ先の指定だが、ハードディスク内を指定するとディスクのフォーマット時に消えてしまうのでUSBメモリなど外部デバイスを推奨する。 なお保存先のフォルダは英語が望ましい。
DriverMax shot6

保存先にドライバを保存中(上のOverall progressのメーターがいっぱいで保存完了)
DriverMax shot7

次に、保存したドライバの復元(レストア)だが 「Restore drivers from backup」 をクリック
DriverMax shot8

途中ウィザード画面が表示され、保存されたドライバのフォルダを指定する。
レストアしたいドライバにチェックを入れ次に進むとドライバをレストア(復元)される。
DriverMax shot9

このようにDriverMax(ドライバマックス)は簡単にドライバのバックアップ、レストアができOSの再インストール作業がとても楽になる便利なドライババックアップツールです。
スポンサーリンク

関連ツール

KLS Mail Backup KLS Mail Backup
ブラウザやメールのデータや設定をまとめてバックアップ(復元も可)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です