サイトの広告を強力にブロック「uBlock Origin」

ウェッブサイトの広告を強力にブロックするChrome拡張機能。
スポンサーリンク

uBlock Origin uBlock Origin 公式サイト(ウェブストア)

uBlock Origin Shot1

uBlock Originはウェブサイトの広告をブロックできるChrome用拡張機能です。
CPUとメモリーの負担を抑えた設計となっており快適なネット環境を構築できるかと思われます。

同様の広告ブロック拡張機能で、人気のAdBlockだが最近ではAdBlock対策がされている広告やAdBlockにお金を払って広告を表示させているのも有ると言われており、もしAdBlockを導入しても消えない広告などある場合は、uBlock Originを試してみて下さい。
一般のウェブサイトの他、YouTubeなど動画サイトの広告も強力にブロックする広告ブロックChrome拡張機能です。

uBlock Originは最も強力な広告ブロック機能を搭載していますが、それでも広告を表示するWEBサイトもあります。 そのようなサイトは手動で広告ブロックすることにより、関連する広告を二度と表示させない機能もあります。

(手動で広告ブロックを登録する方法)
1、広告表示を右クリックから要素をブロックを選択します。

uBlock Origin Shot2

2、ブラウザの右側に広告URLを解析した画面が表示され作成をクリックします。
uBlock Origin Shot3
これでuBlock Originに登録されました。

登録されたか確認するには 設定→拡張機能→uBlock Origin→オプション→外部フィルタータブからMyフィルターを選択します。
uBlock Origin Shot4

すると先ほど登録したネットフィルターのURLがあるかと思います。
uBlock Origin Shot5
万が一不具合があった場合は、Myフィルタータブから修正が可能ですので安心です。

外部サイトでカスタムフィルターをまとめているサイトなどもありますが、不具合なども報告されているのであまり、オススメできないかと思います。
とりあえず手動で登録すると、その広告は二度と表示されませんのでそれだけでも十分だと思います。
Firefox用 ADD-ONS  μBlock
Operaブラウザ用アドオン  μBlock
スポンサーリンク

関連ツール

Adblock Plus Adblock Plus
ウェッブサイトの広告をブロックYouTubeのビデオ広告、バナー広告もブロック

JavaScript Popup Blocker JavaScript Popup Blocker
ポップアップ広告などをブロックする拡張機能

Adblock Browser Adblock Browser
アンドロイドブラウザ用広告ブロック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です