圧縮解凍ソフト 【CubeICE】

解凍せずに圧縮ファイルの中身を確認できる高機能圧縮・解凍ソフト。
スポンサーリンク

CubeICE CubeICE 公式サイト(ダウンロード) 管理人:CubeSoft

CubeICE shot1

CubeICEは高機能圧縮・解凍ソフトで更に使い勝手が良い。

特長として通常は圧縮したファイルの中身を確認するには解凍しなければならないが、CubeICEは解凍しなくとも中身のファイルを確認することができる。(ファイル名を確認できる)
CubeICE shot2

ダウンロードした怪しい圧縮ファイルなど解凍しなくても確認できるので便利です。
(ファイルの関連付けされた圧縮ファイルに限り、マウスをあてるとファイル名を表示する)

その他にも通常の圧縮・解凍機能として
圧縮できる形式はZIP、ZIP(パスワード付き)、7z、Tar、Bzip2、Gzip形式となっている。
また圧縮レベルも指定でき、標準、最速、高速、最高、超圧縮などやマルチコアCPUに対応したパソコンであればCPUスレッド数(コア数)も指定でき、ギガバイト単位など大きなファイルなども高速で圧縮することができる。
なお圧縮方法も右クリックから簡単にファイル圧縮が可能。
CubeICE shot3

次に解凍だがこちらは多くの圧縮ファイル形式に対応しており
ZIP、LZH、RAR、CAB、7z、ARJ、BZ2、GZ、TAR、TGZ、DMG…の他にもISO形式の展開にも対応している。
なお解凍方法などはCubeICEのアイコンに圧縮ファイルをドラッグ&ドロップするか右クリックから解凍を指定し解凍先を選ぶだけと通常の解凍ファイルのように使い勝手は良い。

圧縮・解凍ソフトは年々素晴らしいフリーソフトが登場しておりますね。
スポンサーリンク

関連ツール

PeaZip PeaZip
150種類以上の圧縮ファイルを解凍できる海外製フリーソフト(圧縮も可能)

Archive decoder Archive decoder
解凍レンジと同様の一発解凍ソフト(7zに対応)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です