PDF編集「LibreOffice Draw」

PDFを直接編集できる無料オフィスソフト。
スポンサーリンク

LibreOffice Draw LibreOffice Draw 公式サイト(ダウンロード) Windows

LibreOffice Draw Shot1

LibreOffice Drawは有名な無料オフィスソフトLibreOfficeのドローソフト(図形などを作成編集)するソフトでなんとPDFファイルも直接編集が可能です。

使った感じはPDFを一般の画像ファイル感覚として読み込み、文字の入力、画像の追加、削除、移動など様々な編集作業が可能です。

LibreOffice Drawの使い方はWindows標準のペイントと似ています。
まずはLibreOfficeを立ち上げ、編集したいPDFをドラッグ&ドロップします。

LibreOffice Draw Shot2

するとPDFファイルを読み込み編集可能状態となります。

実際の編集は、編集ツールを使ってPDFの編集作業を行います。
LibreOffice Draw Shot3

例えば文字を追加する場合などはT(テキスト)を押し、範囲指定して使います。
文字を登録後、文字を移動したり文字に色を付けたり、強調文字にしたりなど使い方はマイクロソフトワードやエクセルなどのオフィスソフトと同じ作業になります。

LibreOffice Draw Shot4

編集後は名前を付けて保存など。

色々PDFファイルを試しましたがPDFファイルによって読み込みできるPDFとできないPDFがありましたので全てのPDFを読み込めることでもないようですので少々注意が必要かもしれません。
スポンサーリンク

関連ツール

PDF-XChange Viewer PDF-XChange Viewer
PDFファイルを編集できるフリーソフト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です