ファイルロックツール【Secure Folder】

右クリックから任意のフォルダをロック・暗号化できるセキュリティソフト。
スポンサーリンク

Secure Folder Secure Folder 公式サイト ダウンロード(フリー版196KB) Windows XP/Vista/7

Secure Folder shot1

Secure Folderは海外ソフトだが操作が簡単で任意のフォルダを手軽にロック・暗号化できるフリーソフト。
セキュリティモードには2種類あり、表示はされているがフォルダを暗号化しアクセスを不可にする”Lock”と、フォルダを暗号化しアクセスを完全に遮断する“Lock & Hide”がある。 どちらもセキュリティは高い。

海外ソフトだが使用方法はとても簡単でソフトをインストール後、始めにマスタパスワードを設定する。
Secure Folder shot2
(この画面はインストール後、自動で表示される)


次に設定したパスワードの確認画面が表示される
Secure Folder shot3
(赤の箇所が登録したマスタパスワード)

このマスタパスワードはロックする場合やロックを解除する場合にも使用するので忘れないように。

実際にフォルダのロック方法だが、ロックしたいフォルダを右クリックし、”[Lock/Unlock] with Sccure Folder”を選ぶ。
Secure Folder shot4

次に小窓が表示され ”Lock”か“Lock & Hide”を選択する。
Secure Folder shot5

するとロックされたフォルダが緑色に表示される。
Secure Folder shot6
(この場合は”test”フォルダ)

実際に”Lock”モードでロックされたフォルダにアクセスすると下記画面が表示されアクセスをすることができない。(続行を押し次に進んでもアクセスはできない) 恐らく一般人ではアクセスして中身を見ることは不可能。
Secure Folder shot7

逆にロックされたフォルダを解除するにはロックした時と同様に右クリックから”[Lock/Unlock] with Sccure Folder”を選ぶと小窓が表示されパスワードを求められるのでマスタパスワードを入力するとロックを解除され、フォルダにアクセスできるようになる。
Secure Folder shot8

このようにマスタパスワード管理にて右クリックから手軽にフォルダをロック・アンロック(解除)ができるので、重要なファイルが入ったフォルダの管理が楽になるセキュリティソフトです。

利用するには.NET Framework 2.0以上が必要となる。
お現在公式サイトでは$9.95シェアウエアになっているようです。
スポンサーリンク

関連ツール

Easy File Locker Easy File Locker
ファイル・フォルダをロックしアクセスを制限


Folder Protector Folder Protector
ファイル・フォルダをパスワードで隠す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です