金魚鉢

クリップボードの履歴を大量保存、クリックで一発貼り付け。
スポンサーリンク

金魚鉢 金魚鉢  ダウンロード 動作環境:Windows XP/Vista/7

金魚鉢 shot1

「金魚鉢」はクリップボードに保存されたテキスト情報を最大で5000件まで保存することができるフリーソフトでレジストリを使用していないのでUSBメモリーからも起動できる。

通常、データ(テキスト)をコピーするとクリップボードに保存されるが、最新の情報1件しか保存することができない。 このソフトはクリップボードに保存されたデータを毎回保存するので、文書作成には威力を発揮する。
また、USBメモリーからも起動できるので他のパソコンでも同じように文書作成などに役立つ。

使い方は、ソフトをダウンロード後、立ち上げるとタスクトレイに常駐し、クリップボードを常に監視している。
クリップボードに情報が入ると”金魚鉢”に自動保存されていく。
保存されたテキスト情報を貼り付ける場合は、タスクトレイに常駐されている”金魚鉢”をクリックすると保存されているテキスト情報を表示するので、貼り付けしたいテキストを「Ctrl」を押しながらクリックすると、カーソル位置にテキストを貼り付ける。
なお、設定で「Ctrl」+クリックか、クリックのみで貼り付けなども可能。
金魚鉢 shot2

よく使う文書は定型文に入れておくと便利だ。
文書をよく作成する方は一度つかってみてはいかがだろうか。
スポンサーリンク

関連ツール

Clibor Clibor
シンプルで使いやすいクリップボード支援ソフト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です