動画や音楽ファイルをイメージ化しCD/DVDに書き込み「ISO Workshop」

動画・音楽ファイルをイメージファイル化しCD/DVDに書き込むライディングソフト。
スポンサーリンク

 ISO Workshop 公式サイト(ダウンロード) Windows 日本語化



ISO Workshopはパソコンに保存している動画や音楽ファイルをISO(イメージファイル)に変換でき、更にCD/DVD/ブルーレイなどに書き込むことができるライティングソフトです。
イメージファイル化し、書き込むだけでなく更にイメージファイルから元のファイルに戻したり、ディスクのバックアップ、様々なファイルやフォルダをISOイメージに変換など可能です。

ISO Workshopの操作方法は簡単で日本語化することで更に使いやすくなっております。
よく使う機能として動画ファイルや音楽ファイルなどをイメージ化し、CDやDVDに書き込むと思いますのでその操作方法を説明します。

まずは動画ファイルなどをISOイメージファイルへ変換します。
ISOの作成を押します。

次に下記画面が表示されますが、ここではそのままOKを押します。
(タイトルは分かりやすく変更)


その後、変換したい元のファイルをISO Workshopにドラッグ&ドロップし、ISOの保存を押します。


これでファイルをイメージ化できました。
次にイメージ化されたファイルをCD/DVDに書き込みます。
ディスクを挿入し”イメージの書き込み”を押します。


イメージ化されたファイルを指定し、書き込みを押すとイメージファイルが書き込まれます。


このように簡単に操作がシンプルで使いやすく、動画や音楽など色々なファイルをイメージファイル化し、ディスクに書き込むことが可能です。


ISO Workshopのインストール時に注意するのが、下記画面ですがチェックを入れると余計なツールバーがインストールされますので注意して下さい。

スポンサーリンク

関連ツール(関連サイト)

anyburn AnyBurn
CD/DVD/BDの書き込みに便利なソフト

DeepBurner DeepBurner
ISOファイルを書き込めるフリーのCD/DVDライディングソフト

 Video DVD Maker Free
動画ファイル変換後、DVDビデオ(DVD-VIDEO)を作成(ライティング)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です